その他のジャンル

読んで面白かった、役に立った本を、ランダムに少しずつ紹介します。何かのご参考になれば幸いです。

No.
表紙デザイン
書 名
著 者
初版出版
出版社
1
7つの習慣
スティーブン・R・コビィー著
ジェームス・スキナー/
川西 茂 訳
1996年12月
キングベアー出版
個人、家庭、会社、人生のすべて 成功には原則があった! 全世界1500万部突破の名著。」
以前から読みたいと思っていた書籍です。この本は、生きていく上で立ちふさがるいろいろな問題に対して、どう考えればよいかという指針を示してくれます。7つの習慣の1つでも身につけることにより、人間として昨日より成長できている筈です。向上したいと考えるすべての人に是非お薦めします。
2
7つの習慣 最優先事項
スティーブン・R・コビィー/
A・ロジャー・メリル/
レベッカ・R・メリル 著
宮崎伸治 訳
2000年8月
キングベアー出版
「人生の選択」と時間の原則 No.1の第2作として全米で刊行されベストセラーになったとのこと。日本では?
前作の内容を更に詳しく解説しています。一言で言えば「7つの習慣的時間管理法」といえるかも知れません。
「最優先事項」=「人生の本当の仕事」です。
3
第8の習慣 「効果」から「偉大」へ 
スティーブン・R・コヴィー  著
フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)  編集
2005年4月
キングベアー出版
 
4
「分かりやすい表現」の技術
意図を正しく伝えるための16のルール
藤沢晃治
1999年3月
講談社
 道路標識、案内板、通知文、取扱説明書、規約などの分かりにくい表現の実例を挙げ、それらの原因を整理しています。その結果から分かりやすくするための16のルールを導き出しています。視覚的に分かりにくいものの例として挙がっている道路標識、案内板は、写真が載っていますが、本当に分かりにくく「そうだそうだ」と納得してしまいます。分かりやすい技術「標示編」と著者が後で述べています。
5
「分かりやすい説明」の技術
最強のプレゼンテーション15のルール
藤沢晃治
2002年10月
講談社
 前著が、不特定多数の人に正しく意図を伝える表現の技術を紹介したのに対し、本書では、話すことで目の前にいる人々を説得する「説明の技術」を15のルールにまとめ、紹介しています。ルールの1つを挙げると、「ルール4:具体性と抽象性のバランスを取れ。」といった内容です。
6
「分かりやすい文章」の技術
読み手を説得する18のテクニック
藤沢晃治
2004年 5月
講談社
 分かりやすいシリーズ第3弾。この本は、芸術文でなく実務文の書き方について述べています。著者の言葉を借りると、「その実務文が意図する『目的を達成する文章』の書き方の紹介になっています。私たちが普段、読み書きする文章のほとんどが実務文であるにもかかわらず、なぜか学校教育では、実務文教育が行われていません。高校生が教科書としても理解できる本を出したかった。(文章は変えています)」とのことです。
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 著
越前敏弥 訳
2004年5月
角川書店
 
8
半島を出よ(上)
半島を出よ(下)
村上 龍
2005年3月
幻冬舎
 
9
鷲の驕り
服部真澄
1999年7月
祥伝社
 
10
ソフィーの世界
ヨースタイン ゴルデル
池田香代子 訳
1995年6月
日本放送出版協会
 
11
  第三の波
アルビン・トフラー
徳岡孝夫 監訳
1982年1月
中央公論新社
 
12
気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ
リズ・ダベンポート
平石律子 訳
2002年9月
草思社
「デスクをコックピットにする」と「毎日の管制塔を持つ」など参考になります。
13
かんたん図解改訂3版
自作パソコン入門

佐々木康之
2003年2月
(3版)
技術評論社
ほぼこの本1冊を参考にして、初めて自作に挑戦しました。子供の頃作ったプラモデルと同じ感覚でした。
14
日経文庫
英文電子メールの書き方
ジェームス・ラロン
1997年7月
日本経済新聞社
英語の堪能な日本人でなく、日本語の堪能な米国人の方が書いていますので、信頼性があると感じてしまいます。構成は同一テーマの他書と同じで、解説と例文の組み合わせです。
15
50代のパソコン自作
PC-DIY編集部編
2003年4月
マイクロマガジン社
No.2の書籍のようにカラーではありませんが、用語説明などがあり、より詳しい内容で目からウロコという部分もかなりありました。書名が気になりますが、編者の方が50代ということのようです。
16
  1億2000万人のための
これ以上やさしく書けないハードウェア講座
Windows100%特別編集
2004年1月
晋遊舎
「パソコンユーザーなら知っておきたいハードウェアのしくみと役割をわかりやすい文章&イラストで解説!」 図も多く、大変よくまとまっています。
17
14歳の君へ
池田晶子
2006年12月
毎日新聞社
2007年2月急逝した気鋭の哲学者が、中学生向けに16のテーマに分けて書いた人生の教科書。もっと生きて活躍して欲しかったとつくづく思います。「・・・せめて自ら考える力に目覚めることで、不幸な時代を生き抜く意味に気がつけばと願うものです。受験の役には立ちませんが、人生の役には必ず立ちます。・・・」(あとがきより)
18
忘れてしまった高校の数学を復習する本
柳谷 晃
2002年9月
中経出版
「現実と乖離している高校数学を、少しでも現実の世界に使われているような形で紹介するようにしました。」(まえがきより) 今の数学教育には、このポイントが欠けていませんか?


Home | What's Simulation | How to use | Links | Books | Services | About us | Contact us | Blog

Copyright(C) 2008 SimCircuit Technologies Co., Ltd.